SSブログ

ガンダムSEEDディスティニー 40~42話 [アニメ]

ガンダムSEEDディスティニー 40~42話の感想になります。
本当に、カガリって、どうしてここまで幼いのかな・・
平和を思う気持ちは理解できるけれど、指導者ならば冷静に判断しなきゃいけないのに・・
戦場での判断状況は、けして愚かではないのに、感情が先走りすると、まったく周りが見えなくなってしまって、情けないです。
待てない気持ちはわかりますが、駄々をこねる子供じゃないのです。
自分の思い通りにならないならば、自分の身と一緒に我が国も滅んでしまえばいいなんて、国の代表がいうべきじゃないでしょう・。
だって、民の命は民のものであって、カガリ一人のものじゃないんだからね、感情にまかせての軽はずみの発言はやめて欲しい。
そりゃ、その時々の状況判断がまったく出来ていない、あの男よりはマシですよ・・。
過去、同じような状況があったから、今度も同じ手が通用ンする・・
なんて、どこぞの頭の悪い裁判官に突っ込み入れたくなる気持ちとよくにています。
後、時代の流れにのって法律を変化させる動きの遅かったりとか・・
まあ、早すぎるのも駄目だけど、遅すぎるのも駄目といいますか・・。
本当、日々、状況というもはが変わりつつあるののですから・・
そして、そのことを謝りもしないで、大した指揮もできず、オーブ代表はどちらも情けないものですね・・。
本当、カガリの父親は、こんなにも厳しくも器の大きい人なのに、何故こんなにもカガリは子供で無力なのだろう・・
何故、教育を施さなかったのだろう・・
もっと、彼女に経験を与えなかったのだろう・・
と、思わずにはいられません。
でも、戦場での戦いっぷり、指揮官としては目を見張るものがあるのに、もったいない・・。
彼女は、本当に力がなければ何も出来ない・・
でも、力を与えれば立派に戦える・・
それがカガリなんだな・・・
そして、そんなカガリを利用しようとしておいて、自分がイザ危険な身になったとたん掌を返す、限りなくも情けない男の姿が笑えてなりませんね・・(笑)
それよりも・・・
メイリンが死ぬほど可愛い~~!
アスランに、危険だから君はここに残れ・・
ていわれて・・・
仲間には敵扱いされて、お姉ちゃんとも離れ離れで、アスラン以外知ってる人はいなくて、思わず出た言葉が・・
おいていかないで・・・
と、すがるようにアスランの胸で泣いてみせるメイリン・・・
いや~これは男なら落ちないはずがない・・
アスランも困り顔で、でも、腹をくくって彼女もつれていくことになるけれど・・
この二人のカップリング、何気に好きですね♪
ディスティニーではアスラクは不可能なので・・
そうなると、アスミアか、アスメイかのどちらかになるわけですが・・(笑)
なんて思っている間に、カガリが全線で頑張りますが、この黄金機体の機能・・
ビームはじくとかずるくないかい?
現に、機体ばかり立派でシンに押されてては、完全に負けちゃってるし・・
そして、そんな時に現れるのは、やはり救世主のキラ・・・
本当に、ディスティニーではヒーロ色が濃いキラ君です♪
アスランは一期と同じくボロボロの状態で戦場に出てくるし・・・
本当に深手を負う少年です。
でも、傷を負って、それでも戦いから目を背けることのないアスランを愛おしく思えちゃうんですよね・・♪
なんだかんだいって、アスランだけは嫌いになれないんでしょうね、私ってば・・(笑)
不器用ながらに一生懸命なんですよね。
そして、ラクスも、アスランのそういう所を静かにみている。
これがキラ相手だったら、絶対傷を負った状態でガンダムにのせようなんてことはしないでしょうに・・
本当、キラには甘くて、アスランにはとことんシビアで達観しするラクスです。
キラは愛しい人であり、アスランは戦士と・・
キラはキラ、アスランはアスランでしょう・・
と、同じセリフなのに、なんだかまったく違う印象を与えてしまうのは、多分、それぞれの関係ゆえに・・でしょうね・・。
そしてシン・・
彼は怒りにまかせてばかりの戦いだけれど、自分より弱い人間や、本気で戦うつもりのない人間には、それで通用するだろうけれど、キラ相手に、そのやり方がいつまでも通用すると思わないで欲しい。
現に、彼との再選では、パワー不足で最後まで彼と戦うことができず・・
もっとも、戦い続けていれば負けていたかもしれないね・・。
な~んて思いつつ・・(笑)
ユウナはユウナで、男のくせに、どこまで情けないんだろう・・
みすぼらしく顔を崩して、だました相手に縋り助けを求めるとは・・
しかも、完璧に利用されている・・ということも知らずに・・本当に、何も知らないという・・
やはり、ルックス、口だけ男は好きになりません。
しかも、自分じゃ何も出来ない、人に動かしてもらわなきゃ、まともなこと出来ない男で・・
まあ、頭の悪い人間の方が利用しやすい・・というのは、よくわかりますけれどね。
世間知らずは、簡単に洗脳されやすい・・。
て、奴です。
サギに騙される人も、結局はそういうひとたちなのでしょう・・。
自分は、そういうサギにあったことがないからだろ~とかいわれますが、実際に怪しい電話は警戒してるので、騙される前に断っているし、道端での勧誘もに、その場での判断はしないし・・
ネットで簡単にお金貰ったりとか、お得だよ~とか・・
そういうのに騙される人は、認識不足でしょう・・。
上手い話しには裏がある・
を、モットーにしているので、調子の良い話には基本的のらない、個人情報を必要以上にばらまなかない~
という、最低限のことは出来ていますからね~
まあ、大学生の頃、一度だけ騙されかけましたが、結局は騙される前に、これも回避できちゃいましたしね~
社会人になっても、ホイホイと騙されていては、もう、自己責任・・としかいいようがないです。
後、高校生にもなって見知らぬ人にホイホイついていく子も、多分何されるかもしれない・・
という想像力が育っていないのではないでしょうか・・
なんて思います。
経験、想像力不足とは本当に怖いです。
学校のお勉強もいいけど、社会勉強もちゃんと学ばせなきゃ駄目だよ?
ご家族、学校教育は~
と、思ったのでした・・。
いや~シンやユウナ、カガリをみてるとどうしてもね、こういうことをいいたくなってしまう・・
自分の子供時代、ここまで考えなしな人間だったっかな?
なんて、思わず振り返り、こんなトークになってしまうのです・・
いやはや~
次回はアスラン君が再び傷ついた体に無知うって戦場に・・・
頑張れ、アスラン!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。